はしか(麻疹) 治療 一般皮膚科

はしか(麻疹)の原因

麻しんウイルスの感染経路は、空気(飛沫核)感染、飛沫感染などの経路があります。

その感染力は非常に強く、不顕性感染(感染はしても発症しない=症状がでない)はほとんどなく、感染した90%以上の人が発症します。

はしか(麻疹)の症状

感染してから約10日後(潜伏期ののち)に発熱や咳、鼻水といった風邪と似たような症状で発症します。

38℃前後の発熱2~4日続いた後、その後、体温は1℃程度下がり、その後半日くらいのうちに、再び高熱(多くは39℃以上)が出るとともに、発疹が出現し、熱が下がるとカサカサし色素沈着を残して治ります。

肺炎、中耳炎を合併しやすく、全体では30%にも達するとされます。また、頻度は低いものの脳炎の合併例もあります。

はしか(麻疹)の予防

麻しんワクチンの予防接種が有効です。
(当院では予防接種は行っておりません。)

はしか(麻疹)の治療

効果的な治療は無く、症状を和らげる対症治療になります。
解熱後3日まで登校はできません。

Print this pageEmail this to someoneShare on Google+Share on FacebookTweet about this on Twitter

    川崎市高津区「溝の口駅前皮膚科」

    お問い合わせ:044-712-5030

  • 受付時間:午前10:00~午後1:00/午後3:00~午後6:00
  • 土曜日は午前9:30~午後1:30 ※休診日:金曜・日曜・祝日
QR 診察申込み(順番取り)は、便利なアイコールをご活用ください。

logoスマホ・携帯やパソコンから簡単操作で
当日の診療を受ける順番をお取りいただけます。

  • i-CALL(アイコール)について
  • ※診察申込みをしていない場合でも、直接ご来院いただければ診察は受けられますのでご安心下さい。

    8月17日(木曜日) お気に入り登録 Googleブックマークに登録 Google+

    診療時間のご案内
    10:00〜13:00
    15:00〜18:00
  • ◎土曜日は9:30〜13:30
  • ※休診日:金曜・日曜・祝日
  • ※火・木・土は非常勤の女性医師になり
     ます。
  • ※毎日女性医師が担当いたします。
  • ※受付時間は診療時間15分前からです。
     直接ご来院ください。

  • アクセスマップ
    川崎市高津区「溝の口駅」改札口より当医院までアクセスマップ

    ●東急田園都市線 溝の口駅より 徒歩1分
    ●JR南武線 武蔵溝ノ口駅より 徒歩3分
    溝の口駅より写真付きで表示
    Googleマップで表示