掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう) 治療 一般皮膚科

手のひらや足の裏にうみをもった膿疱ができる病気です。治ったりできたりを周期的に繰り返すのが特徴で、出始めにはかゆみを伴うことも多いです。また、約10%の患者さんは関節や骨の炎症を併発し、痛むことがあります。
膿疱は無菌性で、伝染することはありません。

原因ははっきりとは分かっていませんが、扁桃腺や虫歯、鼻などの細菌による感染や、歯科金属(パラジウムなど)に対するアレルギーが関係して発病している可能性が考えられています。

  • 関連ページ:エキシマ光線療法(セラビーム)
  • Print this pageEmail this to someoneShare on Google+Share on FacebookTweet about this on Twitter

      川崎市高津区「溝の口駅前皮膚科」

      お問い合わせ:044-712-5030

    • 受付時間:午前10:00~午後1:00/午後3:00~午後6:00
    • 土曜日は午前9:30~午後1:30 ※休診日:金曜・日曜・祝日
    QR 診察申込み(順番取り)は、便利なアイコールをご活用ください。

    logoスマホ・携帯やパソコンから簡単操作で
    当日の診療を受ける順番をお取りいただけます。

  • i-CALL(アイコール)について
  • ※診察申込みをしていない場合でも、直接ご来院いただければ診察は受けられますのでご安心下さい。

    8月17日(木曜日) お気に入り登録 Googleブックマークに登録 Google+

    診療時間のご案内
    10:00〜13:00
    15:00〜18:00
  • ◎土曜日は9:30〜13:30
  • ※休診日:金曜・日曜・祝日
  • ※火・木・土は非常勤の女性医師になり
     ます。
  • ※毎日女性医師が担当いたします。
  • ※受付時間は診療時間15分前からです。
     直接ご来院ください。

  • アクセスマップ
    川崎市高津区「溝の口駅」改札口より当医院までアクセスマップ

    ●東急田園都市線 溝の口駅より 徒歩1分
    ●JR南武線 武蔵溝ノ口駅より 徒歩3分
    溝の口駅より写真付きで表示
    Googleマップで表示