ピル

ピルを服用しているのに生理がこないのはなぜ? 服用中の妊娠の可能性は

ピル服用中の休薬期間には、人工的に引き起こされる消退出血という生理のようなものがあります。

また、生理があることによって、妊娠していないことがわかります。そのため、休薬期間中に生理がなく妊娠したのではと不安になる女性もいるでしょう。

ピルを服用しているのに生理がこないのは、妊娠しているからなのか、それとも他に原因があるのか、くわしく解説します。

ピルのオンライン処方なら
クリニックフォア

画像出典:公式サイト

ここだけチェック♪
3つのおすすめポイント

  1. 来院不要でWebで診察からピルの処方まで完結!
  2. 定期便15%オフ!再診や面倒な手続きもなし
  3. 最短翌日にピルが届くスピード配送
    ※エリア・診療時間による

ピルを服用していて生理こないのはなぜ?

ピルの服用期間には休薬期間があります。1周期は28日間で7日間の休薬期間が設けられます。

28錠のシートではそのうち7錠は黄体ホルモンが含まれていないプラセボという偽薬です。

つまり、プラセボは服用しなくてもいいものというわけですが、飲み忘れ防止のためについています。特に、飲み忘れやすい休薬期間後の服用が忘れにくくなります。

どのピルの種類でも、ピルの休薬期間には2~3日目で消退出血といわれる生理があります。

普通の生理とは違い、ピルを服用しているため生理があったとしても排卵は起こりません。消退出血があることで、妊娠していないことも確認できます。

ピルを休薬期間を無視して飲み続けていると生理が来ないことも

ピルは21日間服用して7日間の休薬期間を設けますが、休薬期間を遅らせることで、生理日のコントロールができます。

避妊目的としてではなく、生理日の移動のため、一時的にピルを服用する女性もいるのです。

いずれにしても、ピルの服用日数を延長して生理日をずらした場合も、休薬期間を設ければ、2~3日程度で生理になります。

なお、服用期間をどこまで延長できるのかは処方されているピルの種類によっても違うため、医師に確認するようにしてください。

休薬期間を無視してピルを飲み続けていると、予期してしない消退出血、排卵するまでに起こる破綻出血が起きたり、ピルの服用をやめても生理が来ないことがあります。

それでも生理が来ない場合は医師の診察を受ける

休薬期間をきちんと設けたのに生理が来ないときは、自己判断で次のシートを飲み始めるより、医師に診察してもらうことをおすすめします。

性行為があったのであれば、妊娠していないかどうか検査しなければいけません。

そのうえで、生理がこないのがピルの副作用によるものかなど調べます。そして、今後のピルの服用について相談します。

ピルを飲んでいて生理がこないときの妊娠可能性は?

ピルの休薬期間では生理(消退出血)があることによって、妊娠していないことがわかります。

ピルを飲んでいても飲んでいなくても、妊娠が成立すれば生理は起こらなくなります。

では、ピルを飲んでいて生理がこないときの妊娠の可能性はどのくらいあるのでしょうか。ピルの避妊率から確認していきます。

ピルを服用している時の妊娠率

ピルの妊娠率は、きちんとした服用ができているのであれば0.3%、飲み忘れたり飲む時間がずれたりなどしている場合は8%とされています。

避妊なしでは85%、コンドームではきちんとした使用方法で2%、一般的な使用方法で15%となっています。

そのため、日本国内で一般的であるコンドームによる避妊と比較して、高確率で避妊できることがわかるはずです。

なお、この妊娠率はその避妊方法を使用してから1年間の妊娠率となっています。

参考文献:日本産婦人科学会

ピルの休薬期間の妊娠率

ピルの休薬期間中は、ピルに配合されている黄体ホルモンを摂取しないことになります。

これまできちんとピルを服用していたのであれば、卵子が育たず排卵もできないため、妊娠しないということになります。

つまり、休薬期間も避妊効果が維持されるということです。ですが、それはあくまできちんとピルが服用できていたということが前提となります。

また、気を付けなければいけないのは、休薬期間後にピルを飲み忘れてしまうことです。

ピルの飲み忘れがあると妊娠している可能性もある

ピルの服用期間中に飲み忘れがあると、本来であれば妊娠率は0.3%ですが8%にまで高まります。

わかりやすくいうと、1年間のうち100人のうち8人くらいが妊娠してしまうということです。

そのため、普段から飲み忘れに気を付けるとともに、飲み忘れに気が付いたときは、すぐに対処することが大切です。

また、場合によっては他の避妊方法と併用したり、ピルの服用を一時的に見合わせることもあります。

参考文献:日本産婦人科学会

ピルのおすすめオンライン
診療クリニック3選

アドバイス
処方されるピルの効果はどのクリニックでも同じです。毎月続けるものだからこそ、値段が安く・サポートが充実している人気上位のサイトから購入するのをオススメします

 
名称 クリニックフォア ピル

スマルナ

ケイレディースクリニック
1ヶ月分料金  2,783円〜 4,300円〜

3,300円〜
別途、診察料として1000~3000円

予約
診察
予約:Webで24時間OK
診察:365日対応
予約:アプリで24時間OK

平日・土日
11:00-12:30 / 14:30-18:30

取扱
ピル
低用量ピル 8種類
中用量ピル 1種類
アフターピル 2種類
低用量ピル:2種類 記載無し
定期便 定期便制度あり
定期便なら15%OFFでお届け
定期便制度あり なし
診察 電話診察・ビデオ診察両方に対応
(自由に指定可能)
ビデオ診察
チャット診察
アプリのダウンロード&会員登録後にビデオ診察・チャット診察
詳細

詳細はコチラ

詳細

詳細

※税込価格

《CMも放送!オンラインピル処方なら》
クリフォア(クリニックフォア )

★電話での診察OK・スピード対応!お得な定期便で安い◎

出典:クリニックフォア

ここだけチェック♪
3つのおすすめポイント

  1. 来院不要でWebで診察からピルの処方まで完結!
  2. 定期便15%オフ!再診や面倒な手続きもなし
  3. 最短翌日にピルが届くスピード配送
    ※エリア・診療時間による

\満足度95%!絶賛CM放映中♪/

クリニックフォアの特徴

クリニックフォアは、初めてピルを買う人、既に他院で定期購入している人にもおすすめできるクリニック
ピル処方実績は月間2万件を超えの安心感に、診察は電話診察・ビデオ診察の両方に対応しており、時短で診察を済ませたい方は電話診察を希望すれば最短1~2分でピルを処方してもらえます。

クリニックフォアの魅力

避妊目的だけでなく、旅行に合わせた一時的な生理日移動や、ニキビ軽減を目的とした美容ピル処方等など一人ひとりにあわせたピルを処方してくれます。

また、ピルの服用を始めたあとの体調変化やなにか困った時もいつでも医師に相談でき、 多くの医師・看護師が在籍しているので、ピルの服用がはじめて不安な方にも安心です。

「ピルを始めたいけど怖い・不安」
と感じている人も、クリニックフォアなら経験豊富な女医の先生が親身に相談にのってくれるので、まずは気軽に相談してみましょう。

公式サイトで詳細を見る

クリニックフォアのピル料金・メニュー

種類 価格(税込)
初診料

1,650円

再診料 1,650円
前回の診察から
1年以内は再診必要なし
1シート費用 2,783円(税込)
配送料 550円
低用量ピル 2,783円〜
中容量ピル 5,478円〜
アフターピル 12,100円〜

詳細を見る

実際にクリフォアを使ったレビューはコチラ

クリフォア(クリニックフォア)のピルの口コミ・評判を徹底調査!話題のオンライン診療を実際に体験【CM放映中!】

アプリで診察の「スマルナ」

元祖、ピルの処方アプリ

出典:公式サイト

予約・診察 予約:アプリで24時間OK
取り扱いピル 低用量ピル 7種類
料金 4,378円(税込)〜
おすすめな人 アプリでいつでもピルの処方を受けたい人

スマルナのおすすめポイント

スマルナはお手持ちのスマートフォンを通していつでもどこでも医師の診察・専門家の相談を受け、ピルの処方を受けられるアプリです。
「元祖、ピルの処方アプリ」で、ダウンロード実績・利用数実績ともに多く、安心して利用できます。

頑張る女性を応援したいという思いから作られた女性向けアプリになっており、アプリの親しみやすさ、使いやすさには非常に気が配られています。
自分の空いている時間に医師に相談・診察を受けられるのがメリットです。

公式サイトをみる


※スマルナは日本全国の医療機関とユーザーをマッチングさせるアプリのため、スマルナ自体がピルを処方・販売しているわけではありません。実際の診察などはアプリに登録する医師の判断によります

忙しい女性のための婦人科
「ケイ・レディースクリニック」

確かな実績を積んだクリニックで受診・処方

 

出典:公式サイト

予約・診察 平日・土日
11:00-12:30 / 14:30-18:30
取り扱いピル 低用量ピル 2種類
料金 3,300円(税込)〜
別途、診察料として1000~3000円
おすすめな人 婦人科分野で実績のある病院がいい人

ケイ・レディースクリニックのおすすめポイント

ケイレディースクリニックの特徴は、その名の忙しい女性のためのクリニックであること。
ニキビ、お肌の悩み、月経不順や月経痛から婦人科健診まで女性に起こりがちなトラブルを全面的にサポートしてくれます
低用量ピルの便利な活用方法はもちろんですが、副作用についても詳しく話をしながら処方を進めてくれるので、万が一のときにも安心です。

公式サイトをみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA