ほくろ除去

ほくろ除去がおすすめのクリニック9選|値段が安いのは?自分でやると危険?後悔しない美容皮膚科の選び方や経過を症例で紹介

 

 

「ほくろがあって顔に自信が持てない」
「鏡を見るたびにほくろが気になる」

こんな悩みはありませんか?そんな方にこの記事では、ほくろ除去におすすめの美容クリニック9院を紹介します!

ほくろのタイプ診断から3つの施術方法

ほくろ除去後の経過まで時系列順で詳しく解説しているので参考にしてみてくださいね。

\編集部厳選!5徹底比較

編集部が選んだクリニックの中から厳選した5院を項目ごとに比較して紹介!

クリニック名 品川美容外科 TCB東京中央美容外科 東京美容外科 聖心美容クリニック 城本クリニック
こんな人に
おすすめ!
コスパ良く施術を
受けたい方!
充実した
優待サービス

を受けたい方!
実績を
重視したい方!
アフター
フォロー制度
を重視したい方!
有資格者のみに
施術をお願い
したい方!
レーザー
(税込)

4,200円〜
(炭酸ガスレーザー)

4,980円〜


10,780円〜
電気メス
(税込)

4,200円〜

4,980円〜

5,500円〜

9,800円〜

11,000円〜
切開
(税込)

7,560円〜

19,800円〜

8,800円〜

33,000円〜
保証
1年保障付き
再発した場合は無料で再治療
(電気メスの場合)
あり あり あり
特徴 取り放題級
高コスパ
モニターで
最大100%OFF
実績重視の人
におすすめ
充実した
アフタフォロー制度
有資格者のみ
在籍
公式サイト

詳細

詳細

詳細

詳細

詳細

※掲載上部5院
※院限定メニュー
※会員価格。非会員の場合は5,250円〜

気になる部分にジャンプします

ほくろ除去はどの方法が良い?
自分でやるのは危険?

自分でやるのは危険?
自分でのほくろ除去NGなやり方3つ

「ほくろ除去って自分でできないの?」
「クリームが良いって聞いたけど、、」

自分でのほくろ除去には多くの

リスクがあり、危険が伴います。

自分で除去を行いたい場合はそれらのリスクを把握しておく必要があります。

セルフほくろ除去危険なやり方3つ
1.クリーム

2.切る

3.もぐさ

このような方法をインターネットなどで目にしたことがあるのではないでしょうか。

しかしこれらのセルフ除去は場合によってはさらに悪化する可能性もあるので要注意です。

それぞれの危険性をしっかりと把握しましょう。

1.クリーム

ほくろがきれずに残ってしまったり、火傷痕が出来てしまう危険性があります。

ほくろが取りきれずに残ってしまうことがあります。上手に除去できないと、患部が赤みを帯びたままになったり、色素沈着、白抜け、陥没などを起こしたりすることもあります。また、クリームは刺激が強いため、肌が熱を帯びたりヒリヒリしたり、ヤケド跡ができてしまったりすることもあります

引用:ヴェリテクリニック|美容外科で気になるほくろの除去を!自力での除去による危険性

2.切る

最悪の場合、感染を起こし皮膚が壊死する恐れがあります。

最も危険性が高いのは「ほくろを自ら切ること」です。最悪な場合、自宅にある不衛生なハサミやカッター等の刃物を試用することで感染を起こし皮膚が壊死する恐れがあります。ほくろを自ら切ることは絶対に避けるようにしましょう。

引用:KMクリニック|ほくろ除去は自分で行ってよいのか?

3.もぐさ

やけどしてしまったり、クレーターのような跡が残ってしまったという報告もあります。

かさぶたが乾燥していない状態で無理やり取ろうとすると肌が炎症を起こしてしまうことがあります。また、火を使うため、肌がヤケドしてしまう可能性や、ほくろは取れたもののクレーターのような跡が残ってしまったという報告もあります。

引用:ヴェリテクリニック|美容外科で気になるほくろの除去を!自力での除去による危険性

ほくろ除去はクリニックがおすすめ

「やっぱりクリニックで行うのが良いの?」

自分で行うのではなくクリニックに任すべきな理由は

主に以下の理由があります。

1.実績のある医師のカウンセリングを受けられる

2.市販のレーザーペンとクリニックの
価格がほとんど変わらない

3.失敗した時のリスクが高い

1.実績のある医師のカウンセリングが受けられる

クリニックではほくろ除去に関するカウンセリングを行います。

専門医がほくろの状況や除去後の理想の姿を分析し、適切な除去方法を提案してくれます。

無料で行ってくれるところも多いので自分で除去する前にまずはカウンセリングを受けてみましょう。

2.市販のレーザーペンとクリニックの価格が
ほとんど変わらない

インターネットなどで購入できるほくろ除去用のレーザーペンとクリニックで行うレーザー治療を比較すると実は価格はほとんど変わらないんです。
自分で除去するからといって格安で行えるとは限らないのでクリニックで除去することをおすすめします。

3.失敗した時のリスクが高い

自分でほくろ除去を行うと、衛生面や技術面で失敗するリスクが高いです。

アフターケアや保証制度がしっかりしているクリニックも多いですので専門知識をもった医師に任せるのがおすすめです。

ほくろタイプ診断
ほくろ除去の施術法はほくろタイプによって変わる

実はほくろのタイプによって施術方法が異なります。

まずは最初にあなたはどのタイプに当てはまっていてどの施術方法が良いのか確認してみてください!!

写真でわかる!3つのほくろタイプ

境界母斑から真皮内母斑に時間経過とともに変化する可能性もあります。
ほくろの細胞が深くで増えるにつれてだんだん盛り上がっていきます。

出典:世田谷そのだ皮膚科

境界母斑

母斑細胞が浅い部分に存在しています

ほくろ自体は小さく目立たない場合がほとんどです

複合母斑

境界母斑と新皮内母斑の混合型と呼ばれる

境界母斑よりやや黒くて濃い見た目が特徴です

真皮内母斑

母斑細胞が深い部分に存在する

ほくろの形状は黒く盛り上がっている場合が多いです

自分がどのタイプに当てはまっていたかチェックできましたか?

 

このタイプによってほくろの除去方法も変わってきます。

自分のほくろタイプを認識しておくこともとても大切です!

ほくろ除去のおすすめ施術方法は3種類

 

3つのほくろタイプそれぞれにおすすめな除去方法を

相場の価格帯、メリット、デメリット、おすすめのクリニックなどを交え、表にまとめました。

自分に合った除去方法はどれかぜひチェックしてください!

 

治療法 レーザー治療 電気メス 切開法
イメージ
ホクロタイプ
(大きさ)
境界母斑に効果的

(直径1mm以下)

複合母斑に効果的

(直径6mm以下)

真皮内母斑に効果的

(直径6mm以上)

内容 レーザーで肌の表面に
極細の穴を無数にあけ、
組織の再生を促す。
電気メスの熱で表面を削り取り、ほくろの原因となってる細胞を焼く。 メスでほくろ周辺の組織から切除し、糸で縫合する。
メリット 小さな傷で治りが早い。
跡が残らない。

手術時間が短く切開できない箇所のほくろも取ることが出きる。

再発の可能性が低い。大きなほくろやイボを
取ることができる。
デメリット 対象クリニックが少ない 大きなほくろを除去する場合、
少し凹む可能性がある
抜糸が必要
相場価格 約5.000円〜 約5.000円〜 約9.000円〜
おすすめ
クリニック

レーザー▼

電気メス▼

切開法▼

出典:品川美容外科

レーザー治療:境界母斑に効果的(直径1mm以下)

出典:ルシアクリニック

直径1mm以下の表面が平らなほくろの除去に用いられる治療法です。

小さな傷で治りが早い、跡が残らないというメリットがあります。

炭酸ガスレーザーは組織中の水分に吸収され、その際に発生する熱によって組織を気化・蒸散します。

また施術自体も簡単で、比較的短時間でできるので、一度に多数のほくろを除去する場合に最も適した方法と言えます。

引用:自由が丘クリニック|ほくろ除去

▼レーザーが安いおすすめクリニックを比較

クリニック名
クリニック数 全国5
※炭酸ガスレーザー対応
品川/新宿/渋谷
表参道/心斎橋

全国1院
※レーザー除去対応
新宿三丁目院
全国1院
※炭酸ガスレーザー対応
熱海院
全国4院
恵比寿/銀座/横浜/大阪
料金
(税込)

4,200円〜


4,980円〜

9,800円〜

11,000円〜
初回
カウンセリング
無料 無料 無料 有料
施術時間 5〜30分 約10分 大きさにより
異なる
クリニック
詳細

公式サイト

公式サイト

公式サイト

公式サイト

※会員価格。非会員の場合は5,250円〜

電気メス:複合母斑に効果的(直径6mm以下)

出典:SINCEREgardenclinic

直径6mm以下の盛り上がったほくろ・いぼの除去に用いられる手術法です。

手術時間が短く、切開ができない箇所のほくろも取ることができるというメリットがあります。

電気メスの熱を利用してほくろやいぼの表面を削り取り、ほくろの原因となっている細胞を焼灼します。焼灼したあとは、少しくぼみとなりますが、皮膚が再生することで次第に目立たなくなります。

引用:TCB東京中央美容外科|ほくろ、いぼ除去

▼電気メスが安いおすすめクリニックを比較

クリニック名
クリニック数 全国37
全国55 全国13院 全国10院
料金
(税込)

4,200円〜

4,980円〜

5,500円〜
10,780円〜
施術時間 5〜30分 約10分 約20分 大きさにより
異なる
保障 1年間の保障
※1年以内に再発した場合
あり
初回
カウンセリング
無料 無料 無料 無料
クリニック
詳細

公式サイト

公式サイト

公式サイト

公式サイト

※会員価格。非会員の場合は5,250円〜

切開法:真皮内母斑に効果的(直径6mm以上)

出典:SINCEREgardenclinic

直径6mm以上の大きなほくろ・いぼの除去に用いられる手術法です。

再発の可能性が低い、大きなほくろやいぼを取ることができるというメリットがあります。

切開法にてほくろ周辺の組織から切除いたします。再発率の少ない手術法ですが、抜糸直後ははっきりとした線の傷になります。その後、時間経過とともにほとんどわからなくなります。

引用:TCB東京中央美容外科|ほくろ、いぼ除去

▼切開法が安いおすすめクリニックを比較

クリニック名
クリニック数 全国37 全国55 全国13院
料金
(税込)

7,560円〜

19,800円〜


85,800円〜
施術時間 ほくろの大きさにより
異なる
10分 ホクロの大きさにより
異なる
抜糸 約1週間後 5~7日後 約1週間後
クリニック
詳細

公式サイト

公式サイト

公式サイト

※会員価格。非会員の場合は9,450円〜

ほくろ除去おすすめ
クリニックの選び方
安くできるのはどこ?

ほくろ除去を安く行うには?

「できるだけお金をかけたくない」
「安く行うためにはどうするの?」

できるだけ費用を抑えたい!

そういった悩みを持ってる方も多いのではないでしょうか?

そんな方に向けてほくろ除去を安く行う方法について解説します。

自身のほくろタイプや目的を明確にする

上記で説明したようにほくろタイプによって施術方法が異なり、その施術方法によっておすすめのクリニックが変わってきます。

自身にあった施術法をチェックし、おすすめクリニックを確認してみましょう。

無料カウンセリングを複数受けてみる

カウンセリングを無料で行ってくれるクリニックも多いです。

複数のクリニックで無料カウンセリングを受け、見積もりをもらい比較するのも

安い価格でほくろ除去を行う1つの手です。

クリニック選びに大切な
3つのポイント

1.カウンセリングが充実しているかチェック

親身に相談に乗ってくれるところがおすすめ

ほくろ除去では、カウンセリングでしっかり相談出来るかが仕上がりを左右します。親身になって、丁寧なカウンセリングをしてくれるかを確認しましょう。

自分に合うクリニックが見つかるまでは、何度かクリニックに通うのも良いかもしれません。

2.術後のアフターケア体制をチェック

手厚いフォロー体制のあるところがおすすめ

比較的ダウンタイムの少ないほくろ除去でも、もしもの時に相談できたり、診療体制が整っているクリニックは安心できます。

アフターケアの内容はクリニックによってさまざま。仕上がり面のフォローだけでなく、身体や精神面でのケアも手厚い、誠意のあるクリニックを選ぶと良いでしょう。

3.無理なく施術を受けられるかチェック

価格が明確・通いやすい立地がおすすめ

ほくろ除去は形や大きさにより施術方法が異なります。そのため負担する価格が明確に提示され、無理なく支払えるかをしっかりと確認しましょう。

また、施術後の経過観察で通院する場合もあるため、自宅や駅から近く通いやすい場所を選ぶと安心です。

ほくろ除去後はどうなる?
ダウンタイムはいつまで?
除去後の経過について解説

ほくろ除去は痛くない?

局部麻酔を用いて施術を行うので、大きな痛みを伴うということはないと考えられます。

ですので、安心して施術を行うことができます!

 

術中の痛み

施術時には局所麻酔を行ないます。ですから、施術中に痛みを感じることはほとんどありません。歯医者さんで施術時に麻酔をするような痛みはありますが、それ以上はないと捉えていただいて構いません。

引用:KMクリニック|ほくろ除去の施術は痛みを伴うのか

術後の痛み

施術後は、切除法も炭酸ガスレーザー法も肌に小さい傷ができるので、個人差はありますが、1〜2日間はひりひりとした若干の痛みがあるでしょう。日常生活や仕事に影響が出ることは殆どございませんが、ご希望があれば痛み止めの内服薬を処方いたします。

引用:KMクリニック|ほくろ除去の施術は痛みを伴うのか

「ほくろ除去後の経過」
赤みはいつ消える?メイクはいつからできる?

「除去後はどうなるの」
「赤みはいつ消えるの???」

手術後の経過は治療法によって

変わってきます。

先ほど紹介した3つの治療法それぞれの経過について解説していきます。

レーザー治療

術後は1週間から10日ほど保護テープを貼り、傷跡が塞がったらメイクが通常通り可能になります。

赤みや傷跡は1ヶ月も経つとニキビ痕のような感じまで目立たなくなり、

個人差がありますが、1〜3ヶ月ほどで赤みが取れます。

施術後、1ヶ月を経過するとレーザーによる施術跡はちょうどニキビ痕のような感じまで目立たなくなっていると思います。赤みが取れるのは個人差がありますが、1~3ヶ月ほどかかります。

引用:KMクリニックほくろ除去後の経過について

電気メス

術後しばらくはほくろを取り除いた箇所がややへこんだ感じになりますが、

その後新しい皮膚が出来てくるにつれ徐々に盛り上がり、少しづつ平らになります。

施術後暫くは、ほくろなどを取り除いた箇所がやや凹んだ感じになります。
その後、新しい皮膚が出来てくるにつれ徐々に盛り上り、表面が少しずつ平らになってきて、最終的には痕がほとんど目立たなくなります。

引用:ドーズ美容外科|電気メス治療(電気分解法)

切開法

だいたい1週間後くらいに抜糸を行います。この時まで洗顔・メイク・洗髪・シャワー・

入浴では、濡らしたり触れたりしないよう意識する必要があります。

1ヶ月が過ぎた段階になると、洗顔・メイク・洗髪・シャワー・入浴のいずれも通常通り可能となります。

切除法から6ヶ月が過ぎると、ほぼ赤みはなくなります。傷の治り具合は切開の大きさや深さなど個人差があるので一概には言えませんが、おおよそ3〜6ヶ月で赤みはひくと考えてよいでしょう。

6ヶ月が過ぎた時点で若干の赤みが見える場合でも、施術箇所にメイクを施せば、ほくろ除去をしたことを知らない人であればほとんど傷に気づかないほどに隠せると思います。

引用:KMクリニック|ほくろ除去後の経過について

「2022年最新版」
ほくろ除去におすすめの
クリニック9選

品川美容外科

出典:品川美容外科

品川美容外科
公式サイトはこちら

品川美容外科
3つのおすすめポイント

  1. 1mm5,250円(税込)〜のリーズナブルな価格
  2. 痛みに配慮した施術を行ってくれる
  3. 「電気メス」は1年間の安心保障付き

1mm4,200円(税込)〜のリーズナブルな価格

品川美容外科のほくろ除去は、5,250円(税込)からとリーズナブルな価格なので、コスパよく受けたい方にはぴったりです。

施術方法は電気メス・炭酸ガスレーザー・切開法から選べるため、ほくろの大きさや形から自分に合う施術方法を選択できます。

痛みに配慮した施術を行ってくれる

品川美容外科では、施術中の痛みを緩和するために局所麻酔を用います麻酔科ドクターも在籍しているため、術中もしっかりとサポート

施術も最短5分からと、身体に負担のないように配慮するので、痛みが心配な方も不安なく施術が受けられます。

「電気メス」は1年間の安心保障付き

大き目のほくろにおすすめな「電気メス施術」は、1年間の安心保障制度が無料で付いています。1年以内に再発した場合は無料で再治療ができるので、根が深いほくろがある方も安心です。

施術メニュー名 料金(税込)
電気メス・炭酸ガスレーザー 5,250円〜
切開施術 9,450円〜

品川美容外科の症例

詳細:ほくろを電気メスや切開によって除去する施術。
料金:電気メス 3,820円(税込4,200円)~4,770円(税込5,250円)/切開 6,880円(税込7,560円)~8,590円(税込9,450円) (1㎜)
リスク・副作用:ハレ:2~3ヶ月位わずかな赤み。かゆみ:皮膚が再生、成熟する度。

詳細:ほくろを電気メスによって除去する施術。
料金:電気メス 3,820円(税込4,200円)~4,770円(税込5,250円)/切開 6,880円(税込7,560円)~8,590円(税込9,450円) (1㎜)
リスク・副作用:ハレ:2~3ヶ月位わずかな赤み。かゆみ:皮膚が再生、成熟する度。

出典:品川美容外科

品川美容外科の基本情報

施設名 品川美容外科
価格
(税込)
5,250円~
クリニック数 全国37院(詳細
初回カウンセリング 無料
保証 あり
支払い方法 現金・クレジット・メディカルローン
営業時間 10:00~19:00
休診日 無休

詳細を見る

TCB東京中央美容外科

出典:TCB東京中央美容外科

TCB東京中央美容外科
公式サイトはこちら

東京中央美容外科
3つのおすすめポイント

  1. 4,980円(税込)選べる4種類の施術方法
  2. 完全個室制などの優待サービスあり
  3. いつでもLINE相談・予約OK

4,980円(税込)〜選べる4種類の施術方法

東京中央美容外科のほくろ除去は、ピコレーザー・電気メス・切開・くり抜き法から、自分に合う施術方法を選択できます。価格は2mm以下4,980円(税込)からと始めやすい価格

公式HPには施術動画もアップされているので、施術前に見るとイメージがしやすいですよ。

完全個室・完全予約制!優待サービスも充実

東京中央美容外科は全国55院すべてカウンセリングから完全個室・完全予約制のため、プライバシーもしっかり配慮されています。

さらにTCB会員制度・交通費補助制度・学割・シニア割など、充実した優待サービスも完備。通いやすい制度が整っています。

いつでもLINE予約・相談OK

東京中央美容外科は、24時間LINEで予約が可能。さらに写真付きで相談もできるため、気軽に詳細な診断を受けられます

クリニックでのカウンセリングも無料なため、施術を受けるか迷っている方はまず相談してみるのがおすすめです。

 

施術メニュー名 料金(税込)
電気メス・レーザー除去 4,980円〜
くり抜き法 10,200円〜
切開法 19,800円〜

TCB東京中央美容外科の症例

詳細:ほくろを電気メスや切開によって除去する施術。
料金:4,980円(税込)~
リスク・副作用:ハレ:2~3ヶ月位わずかな赤み。かゆみ:皮膚が再生、成熟する度。

詳細:ほくろを電気メスや切開によって除去する施術。
料金:4,980円(税込)~
リスク・副作用:ハレ:2~3ヶ月位わずかな赤み。かゆみ:皮膚が再生、成熟する度。

出典:TCB東京中央美容外科


chihiro

ドクターの説明がすごく分かりやすく、1つだけではなくいくつかの方法を教えてくれたりして、施術完了までの流れがスムーズでした。 料金もお手頃ですし、ほくろに悩まれている方にはぜひおススメしたいです。

出典:ほくろ除去おすすめ(美容整形の窓口)

TCB東京中央美容外科の基本情報

施設名 TCB東京中央美容外科
価格

(税込)

4,980円〜
クリニック数 全国55院(詳細
初回カウンセリング 無料
保証 あり
支払い方法 現金・クレジット・メディカルローン
営業時間 10:00~19:00
休診日 不定休

詳細を見る

東京美容外科

出典:東京美容外科

東京美容外科
公式サイトはこちら

東京美容外科
3つのおすすめポイント

  1. アブレーション施術5,500円(税込)から
  2. 経験10年以上などの実績ある医師が施術
  3. 執刀医師が担当する安心のアフターケア

アブレーション施術5,500円(税込)から

東京美容外科は小さめのほくろ除去はアブレーション施術で行い、5,500円(税込)からと始めやすい価格

大きなほくろ除去は切開法を用い、施術は1日で完了します。モニター施術で最大50%オフになるため、気になる方はカウンセリング時に相談してみましょう。(※2021年9月現在 公式サイトより)

経験10年以上などの実績ある医師が施術

東京美容外科に在籍する医師は、美容外科医師として3年から10年以上または形成外科学会から認定を受けた医師のみが在籍。開業以来18年間医療事故ゼロという実績もあります。(※2021年9月現在 公式サイトより)

カウンセリングでは治療内容以外に、リスクや費用などについても丁寧に説明してくれるので安心です。

執刀医師が担当する安心のアフターケア

東京美容外科はアフターケア体制が整っており、もしもの時でも執刀医師がしっかり対応してくれます。

ダウンタイムが少ないほくろ除去ですが、術後の検診やいつでも相談できる体制が整っているため、不安なく過ごせるのは嬉しいポイントです。

施術メニュー名 料金(税込)
アブレーション(電気メス) 5,500円〜
切開法 8,800円〜

東京美容外科の症例

詳細:ほくろを電気メスや切開によって除去する施術。
料金:5,000円(税込)~
リスク・副作用:ハレ:2~3ヶ月位わずかな赤み。かゆみ:皮膚が再生、成熟する度。

詳細:ほくろを電気メスや切開によって除去する施術。
料金:5,000円(税込)~
リスク・副作用:ハレ:2~3ヶ月位わずかな赤み。かゆみ:皮膚が再生、成熟する度。

出典:東京美容外科

東京美容外科の基本情報

施設名 東京美容外科
価格
(税込)
5,500円~
クリニック数 全国13院(詳細
初回カウンセリング 無料
保証 あり
支払い方法 現金・クレジットカード・メディカルローン
営業時間 10:00~19:00
休診日 不定休

詳細を見る

聖心美容クリニック

出典:聖心美容クリニック

聖心美容クリニック
公式サイトはこちら

聖心美容クリニック
3つのおすすめポイント

  1. 電気凝固法と切除法から選べる
  2. 半個室・個室待機でプライバシーに配慮
  3. 4つの充実したアフターフォロー制度

電気凝固法と切除法から選べる

聖心美容外科のほくろ除去は、局所麻酔を行い高周波の電気で蒸散させる「電気凝固法」と、大きいほくろも1回で治療が完了する「切除法」から選択できます。

複数のほくろ除去も同時に施術可能。施術時間も数分程度と、治療時間の短さもポイントです。

半個室・個室待機でプライバシーに配慮

「待合室で他の人と顔を合わせたくない」聖心美容外科の待合室はそんな風に思う方にも安心の、半個室または個室を用意しています。

さらに移動時や廊下でもすれ違わないよう、医師や看護師がしっかりと連携。細かい配慮があるからこそ、緊張せず普段通りにリラックスして施術に臨めるはずです。

4つの充実したアフターフォロー制度

聖心美容外科では、漢方処方や自宅ケア指導などのアフターケア・術後検診・保証制度・24時間緊急サポートの、4つのアフターフォロー制度を整えています

施術終了後も不安がないよう、クリニック全体で一人ひとりをサポートしてくれます。

施術メニュー名 料金(税込)
電気凝固法 10,780円〜
切除法 85,800円〜

聖心美容クリニックの症例

詳細:【電気凝固】局所麻酔下に電気凝固によりホクロ、イボを削り除去する。
料金:10,780円(税込)~
リスク・副作用:内出血、色素沈着、くぼみ、赤み、再発。

詳細:【電気凝固】局所麻酔下に電気凝固によりホクロ、イボを削り除去する。
料金:10,780円(税込)~
リスク・副作用:内出血、色素沈着、くぼみ、赤み、再発。

出典:聖心美容クリニック

聖心美容クリニックの基本情報

施設名 聖心美容クリニック
価格
(税込)
10,780円~
クリニック数 全国10院(詳細
初回カウンセリング 無料
保証 あり
支払い方法 現金・クレジットカード・メディカルローン・デビットカード・QRコード
営業時間 10:00~19:00
休診日 無休

詳細を見る

城本クリニック

出典:城本クリニック

城本クリニック
公式サイトはこちら

城本クリニック
3つのおすすめポイント

  1. 負担が少ない高周波ラジオ波メスを使用
  2. 平日限定でほくろ取り放題プランあり
  3. 有資格者のみが在籍する経験豊富なクリニック

負担が少ない高周波ラジオ波メスを使用

城本クリニックのほくろ除去「電気分解法」は、変熱性の少ない高周波ラジオ波メスを用いるため、からだの負担が少ない施術を受けられます。切縫法は5mm以上のほくろ除去におすすめで、傷跡が目立ちにくい仕上がりです。

平日限定でほくろ取り放題プランあり

城本クリニックでは、5mm以内10個までほくろ取り放題プランがあります。ほくろの数が多く、1度で治療を済ませたい方にぴったりです。平日限定であり人数制限もあるため、気になる方は早めに相談してみると良いでしょう

有資格者のみが在籍する経験豊富なクリニック

1988年に開院した城本クリニックは、30年以上の歴史と実績を持つ美容クリニック。在籍するスタッフにすべて有資格者の医師・看護師のみで構成されています。経験豊富な医師に施術してもらえるので、質の高い施術を受けたい方におすすめです。

施術メニュー名 料金(税込)
電気分解法 11,000円〜
ほくろ取り放題 55,000円〜

城本クリニックの症例

詳細:皮膚を電気メスまたは切り取り、その周りの皮膚を縫合することでほくろを除去します。
料金:11,000円(税込)~
リスク・副作用:ハレ/痛み:赤み、腫れ、内出血がありますが、時間とともに治ります。

詳細:皮膚を電気メスまたは切り取り、その周りの皮膚を縫合することでほくろを除去します。
料金:11,000円(税込)~
リスク・副作用:ハレ/痛み:赤み、腫れ、内出血がありますが、時間とともに治ります。

出典:城本クリニック

城本クリニックの基本情報

施設名 城本クリニック
価格

(税込)

11,000円~
クリニック数 全国25院(詳細
初回カウンセリング 無料
保証 なし
支払い方法 現金・クレジットカード・メディカルローン
営業時間 10:00~19:00
休診日 無休

詳細を見る

シロノクリニック

出典:シロノクリニック

シロノクリニック
公式サイトはこちら

シロノクリニック
3つのおすすめポイント

  1. 複数のレーザーを組み合わせて行う施術
  2. 安心の5年間保証制度
  3. オリジナル麻酔で痛みも緩和される

複数のレーザーで自分にぴったりの施術が叶う

シロノクリニックのほくろ除去は、炭酸ガスレーザーやQスイッチルビーレーザーなどの複数のレーザーを用いて、一人ひとりの状態に合わせた治療を行います。また5年間の保証制度を設けており、期間内に再発した場合の治療は無料です。

さらに、痛みが気になる方にはオリジナルの麻酔クリーム・麻酔テープの用意があるため、不安に思う方にも優しい配慮がされています。

シロノクリニックの基本情報

施設名 シロノクリニック
価格
(税込)
11,000円~
クリニック数 全国5院(詳細
初回カウンセリング 有料
保証 あり
支払い方法 現金・クレジットカード・メディカルローン
営業時間 9:00~19:00
休診日 不定休

詳細を見る

ザクリニック

出典:ザクリニック

ザクリニック
公式サイトはこちら

ザクリニック
3つのおすすめポイント

  1. カウンセリングから医師が担当
  2. 完全個室でプライバシーにしっかり配慮
  3. 当日施術も相談OK

医師のカウンセリング&当日施術も可能

ザクリニックは、カウンセリングから医師が担当しています。完全個室のため他の方と顔を合わせることもなく、プライバシーも安心です。

ほくろ除去は電気レーザーと切除法から、医師が最適な方法を提案します。カウンセリング当日に施術ができる「1DAY即日施術」も相談可能。条件を満たせば交通費補助制度もあるため、遠方から通いたい方も通いやすいですね。

ザクリニックの基本情報

施設名 ザクリニック
価格
(税込)
11,000円~
クリニック数 全国6院(詳細
初回カウンセリング 無料
保証 なし
支払い方法 現金・クレジットカード・デビットカード・メディカルローン
営業時間 10:00~19:00
休診日 無休

詳細を見る

TAクリニック

出典:TAクリニック

TAクリニック
公式サイトはこちら

TAクリニック
3つのおすすめポイント

  1. デザイン力に優れた医師が在籍するクリニック
  2. カウンセリングはたっぷり時間を確保
  3. ほくろ除去5,500円(税込)からとコスパ良い価格

コスパの良さとデザイン力が魅力

TAクリニックはデザイン力に優れた医師が在籍するため、理想の美しさの実現が期待できます完全個室を完備しているため、リラックスした状態で施術が可能。

カウンセリングではたっぷり時間を確保し、伝わりづらい要望も丁寧にくみ取ってくれるため、納得できるアドバイスを受けることができるでしょう。

ほくろ除去は5,500円(税込)とコスパ良く施術が受けられる点も魅力のひとつ。カウンセリングも無料なため、気になる方はまずは気軽に相談してみましょう。

TAクリニックの基本情報

施設名 TAクリニック
価格
(税込)
5,500円~
クリニック数 全国7院(詳細
初回カウンセリング 無料
保証 あり
支払い方法 現金・銀行振込・クレジットカード・デビットカード・メディカルローン
営業時間 10:00~19:00
休診日 無休

詳細を見る

クリニーク

出典:クリニーク

クリニーク
公式サイトはこちら

クリニーク
3つのおすすめポイント

  1. 皮膚科・形成外科医師がしっかり診療
  2. 1か所2,500円(税込)からとコスパ良い価格
  3. ほくろ1,000個まで取り放題プランあり

1,000個まで取り放題プランあり

クリニークは皮膚科・形成外科医師がほくろの状態をしっかり診察して施術を行います。施術方法はCO2レーザー・炭酸ガスレーザー・電気メス・除去法から選択可能。施術時間も5分からと、身体に負担なく施術が受けられます。

1か所2,500円(税込)〜とリーズナブルな価格も魅力。さらに期間内1,000個までほくろ取り放題のプランもあるため、ほくろの数が多い方にもおすすめです。

 

クリニークの基本情報

施設名 クリニーク
価格
(税込)
2,500円~
クリニック数 全国7院(詳細
初回カウンセリング 無料
保証 あり
支払い方法 現金、クレジットカード、医療ローン
営業時間 10:00~19:00
休診日 不定休

詳細を見る

地域別おすすめクリニック

札幌  東京  横浜

大宮  大阪  名古屋

京都  神戸  岡山

広島  福岡  鹿児島

沖縄

ほくろ除去の流れ

ほくろ除去を行うまでの流れを解説します。

STEP.1
無料カウンセリング予約

ほくろ除去を受けるクリニックを決めたら、無料カウンセリングに申し込みましょう。無料カウンセリングはネットや電話から簡単に申し込むことができます。

カウンセリングではほくろ除去の内容だけでなく、気になっている疑問を全て相談して、不安などが残らないようにしましょう。

STEP.2
施術日の予約・支払い

無料カウンセリングを行った後は、ほくろ除去を受ける日を予約します。支払い方法や料金も、医師やカウンセラーなどに聞いて明確にしておきましょう。

STEP.3
施術

痛みを感じないように局部麻酔などを行います。麻酔が効いてきたらレーザーや電気メス、切開法でほくろを除去。施術後は患部に専用テープやガーゼを貼り、保護します。

STEP.4
アフターケア

「レーザー」「電気メス」の場合は通院の必要はありません。「切開法」は約1週間後に抜糸を行うためにクリニックへ通院します。比較的ダウンタイムは少ない施術ですが、違和感などがあればクリニックに相談しましょう。

▲おすすめクリニック一覧▲

ほくろ除去では
自分に合うクリニックを選ぼう

ほくろ除去におすすめな美容クリニック9選を紹介しました。ほくろ除去をすればメイクも楽しめるし、自分に自信が持てるようになると思います。

プライバシーに配慮したクリニックや駅から近いクリニック、丁寧に施術が魅力のクリニックなど、クリニックの特徴は様々です。自分に合った美容クリニックを見つけて、納得のいく施術を受けてくださいね。

参考
自分でやるのは平気?保険適用や経過・ダウンタイムについても紹介
値段や評判のいいクリニックや自分で出来るほくろのセルフ診断も紹介!
後悔しないクリニック選びのコツを紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA